> > > > UL認証

UL認証部品マーク
当社のリチウム電池には,以下のマークがラベルに表示されています。但し,コイン形電池及び薄形電池の場合には,マークは梱包に表示されています。
これはUL認定部品マークと呼ばれるもので,この製品がULの安全規格に適合していることを証明するものです。リチウム電池を用いる機器をUL認証する場合には,ULに認定されたリチウム電池を用いる必要があります。コイン形電池及び薄形電池には,電池本体にUL認定マークが表示されてないので,このマークの表示のある梱包を保管しておき,審査時の確認資料として使用して下さい。
UL認証保証書
UL認定保証書は,以下のURLからULのホームページ経由で誰でも最新のものを閲覧できます。
http://database.ul.com/cgi-bin/XYV/template/LISEXT/1FRAME/index.html
このOnline Certification Directoryにより,当社の全てのリチウム電池がUL認定保証書として一括表示されます。これは,ULが公式に提供しているサービスですので,表示されたものを保証書として用いることができます。
ULでは,紙による保証書もオプションで提供していますが,有料であり,時間もかかりますので,オンラインによる確認ができないなどの特殊な場合を除き,このOnline Certificationを用いることをお勧めします。
モデル名について
Online Certificationに表示される電池の名称をモデル名といいます。
一方,当社から販売するリチウム電池は,様々なタイプのタブ端子やコネクタの違いによって,いろいろな名称(製品名)がつけられます。これらは,モデル名とは異なります。製品名は,いろいろありますが,UL登録上は,ベースとなる電池のモデル名で一括して扱っています。
例)ベースとなる電池のモデル名:CR2/3 8.L
  製品名:CR2/3 8.L-F1ST4S, CR2/3 8.L-CN668S, CR2/3 8.L-CN763S

Online Certificationに表示されるモデル名をよく見ると,ベースとなる電池が同じなのに,数種類のモデル名が記載されているものがあることに気付きます。
例)CR2032, CR2032s, CR2032v, CR2032U, CR2032T
この例の場合,ベースとなる電池はCR2032ですが,これにアルファベット1文字が付随しています。このアルファベット1文字は識別子で,UL登録上では別のモデルの扱いになりますが,電池としては,どれも同じCR2032です。
注意書きについて
電池には,英文で注意書きが記されています。但し,コイン形電池及び薄形電池は,注意書きを記載するスペースがないので,梱包に注意書きを記しています。
注意書きの文面は,下表のような構成になっています。但し,実際の注意文は,これと同等又は類似の表現が許容されています。
表示の種類 表示項目 備考
警告の表示 WARNING(CAUTION) User replaceableの電池の場合はCAUTIONとしてもよい
危険源 Risk/hazard Fire, burn, (explosion) 予想される危険源について記載する
禁止又は指示事項 Recharge
Open, crush or disassemble
Heat above 213F (100℃)
Incinerate
左に示す単語又は類似の単語を禁止事項として記載する
Keep out of reach of children
Keep in original package until ready to use.
Dispose of used batteries promptly
梱包に表示すればよい
Never put batteries in mouth. Swallowing may lead to serious injury or death. If ingested, immediately seek medical attention and have a doctor phone the National Capital Poison Control Center at (202)625-3333 コイン電池のみ
梱包に表示する