> > 蓄電システム > 公共・産業用蓄電システム(技術紹介)

公共・産業用蓄電システム(技術紹介)

特長

  • バッテリーユニットを柔軟に増設可能(最大30kWhまで)
  • 太陽光発電との連携が可能
  • 停電や太陽光発電量が不安定な場合でも接続機器を安定駆動※1)
      大出力無瞬断電源を搭載。AC100V(3kVA)/AC200V(1kVA)
  • 動作温度範囲 -10℃~50℃。通年で安定動作
  • ECHONET Lite対応(オプション)
  • 国内生産で高い安全性と長寿命のニッケル水素電池※2)搭載
  • 使用電池の寿命は10年(25℃)、メンテナンスコストを削減
  • 電池のリサイクルを原材料レベルで実施、環境に優しい
*1) 本製品はパワーコンディショナーからの出力を安定化させるものではありません。
*2) UL 2054 認証取得済

用途

  • 避難所(公民館、小中学校など)の非常用電源、照明・ポンプ・通信機器電源、石油ファンヒーター電源
  • 集合住宅(マンション)・ビル・医療施設の非常用電源、共用部照明・ポンプ・セキュリティ機器、スマホ充電
  • 漁港など冷凍冷蔵庫の非常用電源、停電時の廃棄ロス削減

※本製品はOEM製品です。同様の製品をご要望される場合は製品仕様について別途協議が必要です。


お問合せフォーム