TOP > 電池でできる防災対策

電池の上手な備蓄を。

防災グッズ

災害時に電池を使用し活躍する防災グッズはたくさんあります。

しかし、いざという時に備蓄電池が無かったり、切れてしまっていては、
防災グッズを準備していても役に立ちません。
上手な電池の備蓄方法をおすすめします。

いざという時に役立つ備蓄方法 ローリングストック!

ローリングストックとは、ちょっと多めに備え、使った分を新しく補充する方法です。
電池の場合は、備蓄乾電池を一定量に保ちながら、万が一の時に備えます。

矢印

ローリングストックイメージ

置き場所を決めて

単1形?単4形までバランスよく備蓄

こんな防災備蓄品もローリングストックに適しています。

防災備蓄品

備蓄には信頼の日本製
富士通アルカリ乾電池は防災備蓄用にも最適です。

プレミアムタイプ
長持ち性能と大電流特性を向上、さらに10年間の液漏れ補償がついた高性能アルカリ乾電池です。
漏液防止構造の採用により、10年間の保存が可能なので防災の備蓄電池として最適。大電流の高輝度LEDランタンから、小電流の携帯ラジオなどあらゆる防災グッズに対応します。
ハイパワータイプ
パワフルな電流特性を向上させたハイパワータイプのアルカリ乾電池です。
漏液防止構造の採用により、10年間の保存が可能なので防災の備蓄電池として最適。大電流の乾電池式充電器から中電流の高輝度LEDライトなどパワーを必要とする防災グッズに対応します。

防災グッズに合わせてお選びください。

富士通アルカリ乾電池は、
日本気象協会「トクする!防災」プロジェクト公認乾電池です。

FUJITSUアルカリ乾電池は日本製ならではの高い信頼性で、防災の啓発活動などに取り組む日本気象協会が推進する「トクする!防災」プロジェクトの公認電池に認定されました。

『トクする!防災』とは?

防災情報の確認や備蓄などの防災アクションを、ちょっとおトク・気軽に行い、いざという時に自分や家族の身を守る備えをしながら、安心につなげていくことを目指すプロジェクトです。パートナー企業や公的団体と連携し、日本気象協会が推進しています。

防災ナビ
  • 家族が今、どこにいるかがわかる!!
  • 自宅の災害危険度がわかる!!
  • 防災・気象情報が届く!!
ポイントが貯まる
アプリ内で避難計画を立てたり、備蓄計画を立てたり、防災・気象情報を確認するとポイントが貯まります。貯まったポイントで抽選に応募すると防災グッズが当たるかも!?

※単1形~単4形

いざという時、電池がしっかり役立つために

日本気象協会推進
「トクする!防災」がおすすめする
備蓄の目安は50本です。

災害時、家族が使用する懐中電灯など機器を
決めておき、備蓄する電池サイズや本数を
調整しましょう。

※5人家族が3日間過ごすための最低必要な備蓄(トクする防災参照)

電池の使用推奨期限を
確認しましょう。

この期限内に使用すれば電池の性能が
十分に発揮されるという目安の日付になります。

保管場所に気をつけましょう。

湿度が高いと電池に露(水分)がつき、
ショートすることがあります。
また高温下に長い間放置されると性能が低下します。

機器に電池を入れたまま
保管はNG。

長期間使用しない時は電池を取り出して
おいてください。液もれなどを起こして
機器を傷める恐れがあります。

備えておけばさらに安心。おすすめ防災グッズ

ライトシリーズ

停電時や避難時に大活躍!

万が一に備えておきたいライトは、球切れの少ないLEDタイプのものが長時間使えておすすめです。

※ライト類の電池寿命は、20℃で連続使用した場合で、FUJITSUアルカリ乾電池ハイパワータイプを使用した場合です。

ページトップへ戻る