TOP > アルカリ乾電池ープレミアムタイプ

FUJITSUアルカリ乾電池 プレミアムタイプ

すべての機器にプレミアムタイプ。ラインナップはこちら

長持ち性能と大電流特性を向上させた高性能アルカリ乾電池。
大電流機器から小電流機器まであらゆるニーズに対応。 グリーン購入法適合

さらに進化したプレミアムタイプ

長期保存後でもパワーたっぷり

正極缶の内面に独自のレアメタルコートを施し、メッキ面の酸化による
内部抵抗上昇を軽減しました。長期保存後でもたっぷりお使い頂けます。

放電性能約20%アップ

※1.弊社加速条件で保存後 試験条件:JISデジタルスチルカメラモード(1500mW 2s/650mW 28s)×10/h 電圧1.05Vまで放電

さらに液漏れしにくくなりました。

レアメタルコート採用により、電池内部のガス発生を抑制し、漏液防止性能をさらに向上させました。

ガス発生を大幅抑制

大切な機器でも安心して使用できます

亜鉛微粉化形状採用

過放電による液漏れを防止。

負極材料中の亜鉛粉の微粉化により放電効率を向上。
化学反応がスムーズに進むことにより、使用中、使用後のガス発生量を抑制し
漏液防止性能を向上させました。

負極材料中の亜鉛粉形状比較

特長

プレミアムタイプの特長

  • 液漏れ補償
  • 抗菌ラベル
  • 漏液防止構造
  • 10年保存
液漏れ補償
単1形?単4形まで10年間液漏れ補償

アルカリ電池のプレミアムタイプ単1~単4形において、
警告・注意内容を守って使用し、推奨期限内に液漏れした場合、
電池交換または機器修理・交換致します。

使用推奨期限の表示場所
使用推奨期限について
使用推奨期限とは、その期間内に使用を開始すれば電池は正常に作動し、日本工業規格(JIS)に規定する持続時間などの性能を満足する期間のことです。乾電池は、未使用でも自己放電により容量が減り、構成部品の劣化により液漏れの可能性が高くなります。高温・多湿での保管は避け、推奨期限内に使い始められることをお奨めします。
対象外規定
以下の事由に該当する場合は、液漏れ補償の対象外とさせていただきます。
  • 対象製品の液漏れ以外による損害
  • 使用推奨期限を過ぎた電池の液漏れによる損害
  • 電池本体ラベル、包装パッケージに表記されている警告、注意書きの内容を守らなかったために発生した液漏れによる損害
  • 使用機器の不具合により生じた二次的損害、逸失利益および機会損失
  • 液漏れした電池と不具合が生じた使用機器の調査ができない場合
抗菌ラベル
電池の外装は抗菌加工

電池に付着した細菌の抑制のため抗菌ラベルを採用いたしました。

抗菌ラベルイメージ
漏液防止構造
液漏れ防止構造で、安全性を向上しました

当社独自のトリプルブロックで保存中の液漏れを防止します。
正負極材料、電解液の最適設計により放電後の液漏れを防止します。

最適設計による過放電漏液防止、トリプルブロックによる液漏れ防止
10年保存
防災備蓄用として、10年の保存が可能です

漏液防止構造の採用により、10年間の長期保存が可能に。
いざという時に安心して使用いただけます。※未使用時の使用推奨期限JISに準拠

LR6/単3  温度加速による漏液発生率

おすすめ使用機器

大電流機器 デジカメ 乾電池式シェーバー LEDランタン ミニ四駆
中電流機器 ゲーム機 電子辞書 LEDライト 灯油ポンプ
小電流機器 時計 リモコン 携帯ラジオ エチケットカッター

(ミニ四駆は(株)タミヤの登録商標です)

安全上のご注意
個々の商品パッケージに表示してある「安全上のご注意」「使用上のご注意」を
よくお読みの上、正しくご使用ください。

電池の使い方を誤ると、電池が漏液、発熱、破損したり、けがや機器故障の
原因となるので、次のことを必ず守ってください。
危険
  • 電池のアルカリ液が皮膚や衣服についた時は、皮膚に障害を起こすおそれがありますので、水道水などのきれいな水で洗い流してください。
  • 電池は、乳幼児の手の届かない所に置いてください。万一、電池を飲み込んだ場合は、すぐに医師に相談してください。特にリチウムコイン電池を飲み込むと、粘膜組織の貫通など、最悪の場合は死に至る場合があります。
警告
  • 電池を火の中に入れたり、加熱、分解、改造しないでください。
  • 電池の「+」・「-」を逆にして使用しないでください。
  • 機器の使用後はスイッチを切り、長い間使用しないときは電池を取り出してください。
  • スイッチのない機器(リモコン・時計など)の動作が不安定になった場合は、電池の消耗と思われますので早期に電池をお取替えください。
  • 電池の「+」・「-」を針金などで接続したり、また金属製のネックレスやヘアピンなどと一緒に持ち運んだり、保管しないでください。
  • 新しい電池と一度使用した古い電池、種類の異なる電池などを混ぜて使用しないでください。
  • 充電式ではない電池には充電しないでください。
  • 電池の外装ラベルをはがしたり、傷つけたりしないでください。
  • 電池を落下させたり、投げつけたりして強い衝撃を与えないでください。
  • 電池は、直射日光・高温多湿の場所を避けて保管してください。
連絡先
FDK株式会社 お客様ご相談センター
電話番号 0120-03-0422
受付時間 9時から18時
(土曜日/日曜日/祝日/年末年始/休業日を除く)

ページトップへ戻る