安全に使っていただくための警告表示
について

製造物責任(PL=Product Liability)とは製造物に内在する「欠陥」により、人の生命や身体、財産を侵害したとき、製造者または売り主がこれによって生じた損害を賠償する責任のことです。電池の正しい使用方法を告知して危険発生を未然に防止するため「警告表示」をしています。電池を使用する際には表示、取扱説明書をよく読み、事故につながるような使い方をしないように心がけてください。

電池の安全確保のための表示推奨文例(例:アルカリ乾電池本体)

警告アルカリ性溶液が漏れて目に入ったり、発熱、破裂のおそれがあるので、ショート、分解、加熱、火に入れるなどしないこと。
注意①この電池は充電式でないので、充電すると液漏れ、破損のおそれがある。
②+、-を正しく入れること。
③新しい電池と使用した電池、または他の種類の電池を混ぜて使わないこと。
④使い切った電池はすぐに器具から取り出すこと。

ボタン形電池の飲み込みについて

 注意していても 幼児が電池を飲み込んでしまうことがあります。そういう場合は、直ちに医師と相談してください。また、このような事故を防止するために、電池は幼児の手の届かない場所に保管しておくことが大切です。

[戻る]