電池の正しい上手な使い方

①使用後はスイッチを切ってください!

電池の液漏れの多くは、スイッチの切り忘れが原因です。機器を傷めないためにも、ムダな消耗を防ぐためにも使用後は確実にスイッチを切る習慣をつけましょう。
Q:スイッチを切り忘れるとどうなるの?
A:電池が早く消耗するばかりでなく、液漏れの原因となります。

 乾電池式の自動車用空気清浄器を使っている車のシートに異様なシミができました。調べてみると、車とは別電源のため、スイッチを切り忘れて長時間放置していたため、マンガン乾電池の寿命がつきて液がもれ、シートを汚してしましました。

 昨年、災害時の備えに購入した強力ライトが点灯しないので電池を交換しようとキャップを開けたら、マンガン乾電池が液漏れしていてサビが発生していました。電池を調べてみたら、スイッチの切り忘れにより、電池の寿命がつきてしまった結果、液が漏れ、サビが発生したものでした。

[戻る]