> 製品に関する大切なお知らせ

2017年2月8日

FDK株式会社

富士通株式会社

「充電式LEDライト」の回収のお知らせ

不良品は感電のおそれがありますので、ご注意ください

 平素より弊社製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。
 FDK株式会社が販売しました充電式LEDライトにおいて、製造上の不具合により一部の製品でプラグ部分(コンセント差し込み部分)が外れ電源コンセントに残ることがわかりました。
 これまでに2件のプラグ部分の脱落事象(人的被害なし)を確認していますが、今後の感電事故の未然防止に向けた予防措置として、該当の充電式LEDライトを回収し、標準小売価格相当の金額を返金させていただきます。
 お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げますとともに、充電式LEDライトの回収にご協力いただきますよう、何卒よろしくお願いいたします。

対象製品の外観
[対象製品の外観][品番拡大]

対象製品

製品名充電式LEDライト
型番HRL001F
販売台数7,287台
販売時期2012年10月から2016年2月

対象製品の回収・返金方法

【お申込み方法】

お使いの充電式ライトが回収対象製品かどうかご確認いただき、該当した場合は、お手数ですが下記「申し込みはこちら」よりお申し込みいただくか、または下記のお問い合わせ先までご連絡をお願いいたします。
申し込みはこちら

【対象製品の回収と返金について】

  1. 製品回収用梱包部材と口座確認用紙をお届けします。
  2. 口座確認用紙に記入をお願いします。
  3. 回収対象製品と記入済み口座確認用紙を梱包箱に入れて、宅配業者へ連絡をお願いします。
    (着払いの返送用伝票を同封しておりますので、お客様の負担はございません。)
  4. 回収対象製品を確認のうえ、お客様ご指定の金融機関口座に返金額をお振り込みします。

回収対象製品のご使用について

回収対象製品であることが確認できた場合は、ご使用されないようお願いいたします。

プラグ部分が外れた場合の対処方法

◆壁コンセントの場合

  1. 破損したプラグ部分がコンセント内に残った状態となった場合には、破損したプラグに触れたり、取り除いたりせず、コンセントにも触れたりしないでください。
  2. 感電防止のため、ブレーカーからそのコンセントへの一切の電源供給を遮断してください。
  3. 念のため絶縁体のついたペンチでプラグを引き抜いてください。
    ブレーカーの操作方法に関してご不明な点については、お手数ですがご契約の電力会社までお問い合わせをお願いいたします。

◆延長コード、テーブルタップの場合

  1. 破損したプラグ部分が延長コード、テーブルタップ内に残った状態となった場合には、破損したプラグに触れたり、取り除いたりしないでください。
  2. 延長コード、テーブルタップをコンセントから引き抜いてください。
  3. 念のため絶縁体のついたペンチでプラグを引き抜いてください。

お問い合わせ先

本件に関するお問い合わせは、以下の窓口にて承ります。
  • FDKお客様ご相談センター
  • 電話番号:0120-03-0422
  • 受付時間:9:00~18:00(土日、祝日、指定休日を除く)
  • 電話番号は、お間違えのないよう、お確かめのうえ、おかけください。
  • システムメンテナンスのため、サポートを休止させていただく場合があります。
  • お客様よりいただいた個人情報は製品回収と返金の目的のみに利用いたします。お客様の個人情報は個人情報保護ポリシーに基づいて適切に取り扱います。