三菱電機とアルカリ一次電池において協力、提携関係を構築することで基本合意

 
2002年11月28日
FDK株式会社
 
 FDK株式会社(以下、FDK)は、アルカリ一次電池の領域において、三菱電機株式会社(以下、三菱電機)との間で新たな協力、提携関係構築に向けて具体的な検討および契約交渉を行っていくことで合意いたしました。

 現在、三菱電機グループの乾電池事業は、同社グループの東洋高砂乾電池株式会社(以下、東洋高砂)が製造し、同社と株式会社三菱電機ライフネットワークが販売を行っていますが、今回、東洋高砂が乾電池の製造を終息するとともに、三菱電機グループが同社ブランドの乾電池をOEM調達する計画にともない、アルカリ一次電池の生産に関して三菱電機とFDKとの間で新たな協力、提携関係構築に向けて具体的な検討および契約に関する協議を進めていくことで合意したものです。

 今後、三菱電機グループは、東洋高砂で行っているアルカリ一次電池の生産をFDKの乾電池製造子会社であるFDKエナジー株式会社(以下、FDKE)に委託することを予定しております。この新たな協力・提携関係により、三菱電機グループにおいては乾電池事業の効率化を、FDKグループにおいては生産規模の増加による生産効率の向上をベースとして一層の合理化を推進します。

 なお、本協力・提携関係の構築にともない、東洋高砂の保有するアルカリ一次電池製造設備の一部をFDKEが購入するとともに、一部技術者もFDKEに移籍する予定です。また、三菱電機がFDKEに一部出資をする方向で協議を進めています。
 
以上
 
報道関係からのお問い合わせ先  FDK(株) 広報・IR室  TEL:03-5715-7402
 

戻る