厦門富士電気化学火災発生について

 
 6月4日早朝、当社のグループ会社である厦門富士電気化学有限公司(中国福建省厦門市)で発生しました火災は、同社従業員8名が亡くなるという痛ましい事故となり、ご遺族の方々に心より哀悼の意を表しますとともにご関係の皆様に深くお詫び申し上げます。また、いち早く皆様より多数のお見舞い、激励を賜り、誠にありがたく厚くお礼申し上げます。

 火災発生事故以後、日本ならびに近隣のグループ会社から人員を派遣し、同社従業員とともに厦門市当局と協力して事故後の処理および対策にあたっております。また、厦門市当局からは原因の迅速な究明、事故後の適切な処理とともに、早急な生産復旧を支援するという方針が出されており、市当局と緊密な連絡の下に、一刻も早い復旧を目指して対策を進めております。

 本件に関しましては、FDKのグループ総力を挙げ、ご遺族の方々、お得意様はじめご迷惑をおかけした皆様への適切な対応に万全を尽くすとともに生産の復旧に全力を傾注いたす所存でございます。

 皆様には、今後とも何かとご迷惑、ご心配をおかけすることも多々あるかと存じますが、何とぞご理解賜りますようお願い申し上げます。
 

戻る