タイにステッパモータの新会社設立

 
2001年12月27日
FDK株式会社
 
 FDK株式会社(社長:鈴木惟司)は、タイ・バンコクの北約40kmのナワナコン工業団地内にステッパモータの生産拠点として「FDK (THAILAND) CO., LTD.」を設立いたしました。
 今回設立した新会社は、親会社の富士通株式会社と共同出資で設立した現地法人FUJITSU (THAILAND) CO., LTD.にあるFDK事業部を分離・独立し、FDK株式会社の100%出資会社として設立したものです。
 同社は従来から中心であったOA関連機器用途に加え、自動車インストルメントパネルやオートエアコン制御などに使用する車載用のステッパモータを生産します。
 生産開始は2002年4月、生産初年度の売上高は約40億円を予定しています。

 会社の概要は以下のとおりです。
 
会社名   FDK (THAILAND) CO., LTD.
所在地 60/90 (Navanakorn Industrial Estate Zone 3) Moo 19, Phaholyothin Road, Tambon Klongnung, Amphur Klonguang, Pathumthani 12120, Thailand
代表者 山本成夫
資本金 240百万バーツ(邦貨金額約648百万円)
設立年月 2001年12月
敷地面積 24,000㎡
生産品目 ステッパモータ

FDK (THAILAND) CO., LTD.地図
以上
 
本件へのお問い合わせ
FDK株式会社 広報IR
成重、平野
TEL 03-5715-7402
 

戻る