無線LAN用アンテナ3機種を開発

 
平成15年1月30日
FDK株式会社
 
 FDK株式会社(社長:鈴木惟司)は、パソコン本体やPCカード、ホームサーバなどの無線LAN対応機器向けのアンテナ3機種を開発し、幅広い無線LANの通信規格と機器に対応可能な製品ラインナップを図りましたのでお知らせいたします。

 無線LANは、有線の敷設工事の軽減、場所を選ばないネットワーク環境の構築が図れることなどから、ブロードバンドの進展とともにオフィスを中心に急速に普及しつつあります。さらに従来の2.4GHz帯のIEEE802.11b規格に加え、伝送速度が飛躍的に高まる5GHz帯のIEEE802.11aの登場により、ビジネスだけにとどまらず、液晶やプラズマといったフラットテレビ、DVD、ビデオ、ホームサーバなどの家電製品にもその使用の拡大が予想されております。

[本製品の主な特長]

1. 「DA-4T29Nシリーズ」は、独自の高周波回路技術を駆使し、無線LANおよびBluetoothの周波数帯に対応可能な超広帯域無線LAN用アンテナで、マルチバンド対応のPCカード、ノートパソコン等への搭載としては世界最小クラスの小型化を実現しました。
 
2. 「DA-2U30Pシリーズ」は、現在最も普及している2.4GHz帯のアクセスポイント等向けの製品で、4つのアンテナ素子を1つのアンテナとして動作させる独自のシーケンシャルアレイ方式により高利得、広帯域、良好な軸比の周波数特性を実現した右旋回偏波アンテナです。
 
3. 「DA-3S25N&P&6S25Pシリーズ」は、独自技術により良好な軸比の周波数特性を実現した円偏波アンテナで、高画質映像(HDTV)伝送において、マルチパス干渉の影響による伝送速度の低下を防いだ5GHz帯無線LAN用アンテナです。回路基板のないNタイプおよび基板付のPタイプにより幅広い機器への搭載を可能にしました。

 本製品は2月下旬よりサンプル展開を図ります。

DA-4T29Nシリーズ DA-2U30Pシリーズ DA-3S25N&Pシリーズ
「DA-4T29Nシリーズ」 「DA-2U30Pシリーズ」 「DA-3S25N&Pシリーズ」

  「DA-4T29Nシリーズ」 「DA-2U30Pシリーズ」 「DA-3S25N&P&6S25Pシリーズ」
インピータンス 50Ω 50Ω 50Ω
周波数帯 2400~2483.5MHz
4900~5825MHz
2400~2483.5MHz 4900~5091MHz(6S25)
5150~5350MHz(3S25)
偏波 直線(Liner) 右旋円偏波(RHCP) 右旋円偏波(RHCP)
利得 2dBil Typ.(2450MHz)
3dBil Typ.(5250&5725MHz)
(天頂方向)4dBic Typ (天頂方向)4dBic Typ
軸比 (天頂方向)3dB Max (天頂方向)3dB Max
VSWR 3.0:1(Lower Band)
2.0:1(Middle&High Band)
2.0:1 2.0:1
寸法(W x L x H) 8 x 3 x 1.5mm 40 x 40 x 5mm 10 x 10 x 3mm(3S25N)
19 x 19 x 4mm(3S25P、6S25P)

注)Bluetoothは、米国Bluetooth SIGの登録商標です。
(本件へのお問合せ)
広報・IR室  成重
TEL:03-5715-7402
 

戻る