絶縁型DC-DCコンバータ「Senseiシリーズ」レギュレーテッドタイプに高温特性を高めた5V/30Aモデルを商品化!

 
2007年11月7日
FDK株式会社
 
絶縁型DC-DCコンバータ「Senseiシリーズ」レギュレーテッドタイプ
「Senseiシリーズ」レギュレーテッドタイプ
 
 FDK株式会社(社長:杉本俊春)は、絶縁型DC-DCコンバータ「Senseiシリーズ」に1/8(エイス)ブリック・サイズで、出力電圧をそれぞれ1.2V、1.5V、1.8V、2.5V、3.3Vに固定したレギュレーテッドタイプの新製品5機種を11月7日より発売いたします。

 「Senseiシリーズ」は、急激な温度変化の環境下においても高効率、高信頼性が要求される分散化電源方式に対応した絶縁型DC-DCコンバータで、これまで1/4ブリックサイズで、5V~12Vまでの出力製品を展開してまいりましたが、今回5V以下の低出力にも対応した製品へ拡大いたしました。

 1/8ブリックサイズの本製品は、出力電圧をそれぞれ固定し、最大30Aまで出力可能で、高温環境下(*)においても、温度ディレーティングが発生しないため、安定した電力の供給が可能なことから、省スペース、大電流、低電圧のアプリケーションに最適の製品です。これまでの「Senseiシリーズ」および「Senpaiシリーズ」製品同様、分散化電源の業界標準であるDOSA基準に準拠しており、同基準の標準ピンレイアウトを採用しております。
 また、低電圧ロックアウト、過電流保護、過電圧保護、過熱保護などの多様な保護機能に加え、欧米での情報処理機器の安全性に関する規格であるUL60950、IEC/EN60950に対応しています。さらに、厳密な品質管理を行うために、製品毎にシリアル番号を付してフルトレーサビリティーを持たせております。環境面については、RoHS指令に対応済であり、またダイオキシンの出ないハロゲンフリーの基板を使用しております。

 本製品に関する詳しい仕様および製品に関する詳細なデータ等につきましては、下記専用のホームページをご参照願います。

FDK DC-DCコンバータ

(注)*:75℃、400LFM(2m/s)の場合。
 
<「Senseiシリーズ」レギュレーテッドタイプ製品仕様>
品番 出力電圧/出力電流 入力電圧 外形寸法(mm)
L x W x H(Typ.)
コネクタータイプ 動作温度範囲(℃) 効率(Typ.)
FPER48T1R230 1.2V/30A 36 - 75V 58.4 x 22.8 x 10.7 スルーホールピンタイプ -40 ~ +85 91.0%
FPER48T1R530 1.5V/30A
FPER48T1R830 1.8V/30A
FPER48T2R530 2.5V/30A
FPER48T3R330 3.3V/30A
 
(本件へのお問い合わせ) (報道関係) FDK株式会社
広報・IR室
TEL:03-5715-7402
(お客様関係) モジュールシステム営業本部 第二営業部
TEL:03-5715-7409
 

戻る