新シリーズの非絶縁型DC-DCコンバータ「DKシリーズ」を開発!

 
2008年4月11日
FDK株式会社
 
非絶縁型DC-DCコンバータ「FPDK12SR003PA」   非絶縁型DC-DCコンバータ「FPDK05S1R003PA」   非絶縁型DC-DCコンバータ「FPDK12S1R003PAV」
FPDK12S1R003PA FPDK05S1R003PA FPDK05S1R003PAV
 
 FDK株式会社(社長:杉本俊春)は、3A出力の同クラス製品と比べ小型化を実現した非絶縁型DC-DCコンバータの「DKシリーズ」を3機種開発しました。

 小型電子機器の電源回路は、機器全体の小型化を図るために、ディスクリート設計によるオンボード電源が多く使われておりますが、回路の設計から評価までの時間を要することや効率性の観点から、小型高効率のコンバータが求められております。
 当社はこのようなニーズに応えるため、電源回路技術および高密度実装技術等を駆使し従来に比べ大幅に小型化した非絶縁型DC-DCコンバータの「DKシリーズ」を開発しました。本製品をディスクリート設計のオンボード電源に置きかえた場合、セットメーカーにおいては電源回路の設計・開発にかかる時間の短縮が図れるとともに、さらなる実装面積の小型化が可能となります。

 また本製品は、過電流保護、過熱保護やリモートON/OFF機能などの多様な機能に加え、欧米での情報処理機器の安全性に関する規格であるUL60950およびIEC/EN60950に対応いたしております。さらに、厳密な製品管理を行なうために製品毎にシリアル番号を付してフルトレーサビリティーを持たせ、環境面につきましては、ダイオキシンの出ないハロゲンフリーの基板を使用するとともに、RoHS指令に対応いたしております。

 本製品は4月16日~18日まで幕張メッセで開催される「TECHNO-FRONTIER 2008」に出展し、今月末よりサンプル出荷を行ないます。本製品に関する詳しい仕様および製品に関する詳細データ等につきましては、下記専用のホームページをご参照願います。

FDK DC-DCコンバータ
 
<「DKシリーズ」製品仕様 3A出力>
品番 出力電圧 入力電圧 外形寸法(mm)
L x W x H(Typ.)
タイプ 動作温度範囲(℃) 効率(Typ.)
FPDK12S1R003PA 1.0 ~ 6.6V 8.0 - 14.0V 16.7 x 8.9 x 3.4 SMD -40 ~ +85 93.0%
FPDK05S1R003PA 1.0 ~ 3.63V 3.0 - 6.0V 90.5%
FPDK05S1R003PAV 1.0 ~ 3.63V 4.5 - 5.5V 90.0%
 
本件へのお問い合わせ: FDK株式会社
(報道関係) 広報・IR室
TEL:03-5715-7402
(お客様関係) パワー営業統括部 第二営業部
TEL:03-5715-7409
 

戻る