FUJITSU電池 5シリーズ同時発売
-用途にF.I.Tする「富士通アルカリ乾電池」ならびに「富士通ニッケル水素充電池」のご紹介-


2014年5月12日
FDK株式会社

富士通アルカリ乾電池 富士通ニッケル水素充電池

Premium

High Power

Long Life

高容量タイプ

スタンダードタイプ

 FDK株式会社(代表取締役社長:望月道正)は、電池性能の長持ち・ハイパワー化に加え、お客様が安心してお使いいただけるよう、漏液防止性能も向上させた富士通アルカリ乾電池3シリーズならびに、電池容量および充電サイクル回数を引き上げた富士通ニッケル水素充電池2シリーズを2014年6月より発売いたします。(価格はすべてオープン価格です。)

 私たちの身の回りにはさまざまな機器があり、その機器に使用される電池には、乾電池のほか繰り返し使える充電池も普及しており、ユーザーの好みに応じて電池が選ばれる傾向にあります。また、使用機器により電池に要求される性能も異なっており、ユーザーの皆様からは機器の使用状況・用途・目的に合わせた最適かつ安心して使用できる電池が求められております。

 当社はこのような市場トレンドを捉え、昨年から当社が進めております「Find Individual Taste~個人の好みを見つけよう~」(以下、F.I.T)のコンセプトのもとに、多様化する生活シーンに最適な乾電池・充電池を分かりやすくご提案し、個人の好みに合わせた電池(F.I.T商品)をお使いいただけるよう、アルカリ乾電池(Premium・High Power・Long Life)ならびにニッケル水素充電池(高容量タイプ・スタンダードタイプ)の計5シリーズをこのたび同時発売するものです。

<各シリーズの特長>
1. アルカリ乾電池
Premiumシリーズ”は、「大電流から小電流まで幅広いレンジで高い放電性能を実現する」という「PremiumGシリーズ」の後継シリーズとして、高品質を追求した富士通アルカリ乾電池史上最高の新世代アルカリ乾電池です。性能面での改善に加え、単1形~単4形まで「使用推奨期限10年」内での液漏れ補償*1を付与するとともに電池に付着した細菌の抑制のため抗菌ラベルを採用いたしました。
High Powerシリーズ”は、大電流から中電流領域の機器、特にラジコンや玩具等「重負荷パルス、大電流条件で高い放電性能を実現した」アルカリ乾電池です。デジタル機器の使用頻度の多いお客様に最適です。使用推奨期限は“Premiumシリーズ”同様10年です。
Long Lifeシリーズ”は、「アルカリ乾電池のレギュラータイプ」と位置づけた乾電池で、置時計などの中・小電流領域の機器に最適です。


2. ニッケル水素充電池(Fujitsu Rechargeable/単3形、単4形)
高容量タイプ”は、スタンダードタイプ(単3形)に比べ30%UPのmin.2450mAhの容量を持ち、一回の充電で長時間使用する機器に最適です。
スタンダードタイプ”は、従来品に比べ約300回充電サイクル*2特性を向上させ、2100回を実現した容量min.1900mAhの充電式電池です。

 当社は今後も厳格な日本の品質管理に基づき、お客様に安心・安全をお届けする方針のもと、多様化する生活シーンに“最適な電池を判りやすく皆さまにお届けしたい”という願いを込め、お客様にご満足いただけるような新製品開発と性能アップ・安全性を追求した新技術の開発に努め、皆様に愛される製品を提供してまいります。

<電池別の特長一覧>
電池の種類 名称 液漏れ補償*1 抗菌ラベル*3 10年保存*4 液漏防止構造*5
富士通アルカリ乾電池
(単1形~単5形、9V形)

Premium
○ ○ ○ ○

High Power
- - ○ ○

Long Life
- - 5年保存*4 ○

電池の種類 名称 単3形 単4形 ・充電済
・フル充電後5年後*7でも使用可能
・低温でも使用可能
・つぎ足し充電可能
富士通ニッケル水素充電池
高容量タイプ
min.2450mAh*6 min.900mAh
充電サイクル約500回*2

スタンダードタイプ
min.1900mAh min.750mAh
充電サイクル約2100回*2
*1: 単1形、単2形、単3形、単4形において。使用推奨期限内で、警告、注意事項を遵守いただいて漏液した場合、電池交換、または機器を修理、交換いたします。
*2: JIS C8708 2007(7.4.1.1)の試験方法に基づく電池寿命の目安(寿命は、使用条件・使用機器により異なります。)
*3: 単1形~単4形。SIAA登録番号:JP0122231A0001N
*4: JISに準拠
*5: 正極缶耐食性向上、特殊素材ガスケット採用
*6: JIS C 8708充放電条件に基づく
*7: スタンダードタイプにおいて、機器から取り出し20℃以下で保存の場合、5年後、初期容量の70%放電可能。

本件へのお問い合わせ: FDK株式会社
(報道関係) 広報・IR室 TEL:03-5715-7402
(お客様関係) マーケティング本部 営業企画部 TEL:03-5715-7408


戻る