絶縁型DC-DCパワーモジュール「KDシリーズ」発売
-PMBusTM(*1)準拠、1/16ブリックサイズで業界最小サイズと大電流対応を実現-


2014年7月22日
FDK株式会社

 FDK株式会社(代表取締役社長:望月 道正)は、PMBusTMに準拠し1/16ブリックサイズの48V入力(定格)対応の絶縁型DC-DCパワーモジュール「KDシリーズ」を開発いたしました。

 近年、産業機器における電源供給の高効率化を目的として、PMBusTMなどの外部からの制御や動作をモニターできるデジタル制御の回路部品が求められております。

 今回開発した「KDシリーズ」は、独自の「パワー回路技術」および「高密度実装技術」を駆使することにより、最新のPMBusTMに準拠し、出力電圧設定、過電流保護、過熱保護、リモートON/OFFなどフルデジタル制御を可能にするとともに、PMBusTM搭載した絶縁型DC-DCパワーモジュールとして、業界最小サイズ(発表日現在。当社調べ)を実現した高機能モジュールです。各種電源装置の実装スペースに制約がある環境でも小型でフルデジタル制御できるため、ユーザーにおける効率的な電源回路設計に寄与します。
 入力電圧(定格)48Vバスから定電圧(3.3V/5V/6V/12V/18V)回路への電力供給に最大100Wまでの供給に対応しています。また、従来の外部抵抗による出力可変にも対応しています。
 形状はDOSA (Distributed-power Open Standards Alliance) 1/16ブリックに準拠しており、スルーホール実装タイプと表面実装タイプが選択可能で、高さ最大8.5mmの低背仕様にも対応しています。

 本製品は、高温環境下においても高性能・高効率を維持する特長を有することから、高信頼性を要求される各種通信装置、半導体テスターなど幅広いアプリケーションにご使用いただけます。さらに、厳密な品質管理に加え、製品毎にシリアル番号を付しフルトレーサビリティーを実現いたしました。環境面についても、RoHS指令に対応しています。

絶縁型DC-DCパワーモジュール”KDシリーズ”スルーホール実装タイプ
出力電圧 3.3V 5.0V 6.0V 12V 18V
定格電流 30A 20A 16A 8A 6A
定格電力 99W 100W 96W 96W 108W
1/16ブリック 34.28mm × 22.8mm H=8.5mm MAX
スル―ホール実装タイプ


 なお、本製品は7月23日から25日まで東京ビッグサイトで開催される「TECHNO-FRONTIER 2014」の当社ブースにて展示いたします。

*1:システム・マネジメント・インターフェース・フォーラム(SMIF)社の商標です。

ご参考 )代表例:6V16A品の効率カーブ
絶縁型DC-DCパワーモジュール”KDシリーズ” 6V16A品の効率カーブ
本件へのお問い合わせ: FDK株式会社
広報・IR室
TEL:03-5715-7402


戻る