FUJITSU充電池イメージサウンドについて~風の贈り物~Save The Earth~~


2016年7月29日
FDK株式会社

 FDK株式会社(代表取締役社長:望月 道正)は、世界的に希少なクラビオーラ(*1)奏者でピアニストでもある折重由美子氏がプロデュースした楽曲 “風の贈り物~Save The Earth~” をFUJITSU充電池のイメージサウンドとすることをお知らせいたします。

 当社は、FDKグループ環境方針「FDKグループは自然を愛します かぎりある地球のために」のスローガンのもと、環境活動を積極的に推進しております。今回、電池プロモーションの一つとして、“Save The Earth~電池を通して地球のことを考える~” というコンセプトメッセージをグローバルに向けて発信してまいります。
 その過程で世界的に希少なクラビオーラ奏者でピアニストでもある折重由美子氏に楽曲の提供を依頼し、FUJITSU充電池のイメージサウンドとして “風の贈り物~Save The Earth~” が完成いたしました。

 今後、当社の営業活動・SNSでの発信・拡散や折重由美子氏の地球環境重視のエココンサートへのサポートなどを通し、本イメージサウンドを活用するとともに、環境活動としては、環境保全を含めたさまざまな環境活動に真摯に取り組み、かけがえのない豊かな自然・美しい地球環境を次世代に伝える活動を行なってまいります。

-FUJITSU電池×折重由美子氏の今後の活動-
 当社は、楽器・ミキサー・スピーカーなどの音響機材の電源にFUJITSU充電式電池のみで構成されたエコなライブステージを折重由美子氏とのコラボレーションにより、「~太陽とツナガル電池の音~」と題して広島、北海道、東京の3都市で開催いたします。

「~太陽とツナガル電池の音~」の詳細
2016年9月11日(日) 広 島: JMSアステールプラザ市民ギャラリー
2016年9月18日(日) 北海道: 東川町地域交流センター
2016年11月27日(日) 東 京: HANDS EXPO CAFE
お問い合わせ先:StudioY Email:info@orishigeyumiko.com TEL:080-7086-2752

 また、FUJITSU充電池イメージサウンド「風の贈り物~Save The Earth~(英:Blessing of breeze~Save The Earth~)」は、CDリリースを予定しています。

-“Save The Earth~電池を通して地球のことを考える~”に込めた思い-
現在、世界で年間300億本ものマンガン乾電池が使われ廃棄されています。これらすべてをアルカリ乾電池に置き換えるだけで、廃棄する電池の量を1/5に減らすことができるといわれています。さらに、アルカリ乾電池を含む乾電池すべてを充電池に置き換えることができると年間510億本分の廃棄される電池を減らすことができるといわれています。電池を生産するときに発生する二酸化炭素削減のため上記活動を進めていきます。
当社の高崎工場で生産するすべてのニッケル水素充電池は、繰り返し使えるだけでなく、太陽光で発電した電気を工場出荷時の初期充電に利用しており、「太陽が詰まった電池」として、環境配慮製品として高く評価いただいております。
電池メーカーとしてできる環境保全に真摯に取り組み、かけがえのない豊かな自然・美しい地球環境を次世代に伝える活動への当社としての思いを、音楽を通じてメッセージを発信するものです。

-折重由美子氏について-
 広島を拠点に“平和と地球環境保護”の願いを込めた音楽活動を行なう世界で希少なクラビオーラ奏者、ピアニストです。
 折重由美子オフィシャルホームページ:http://www.orishigeyumiko.com/
 Facebook:Yumiko Orishige(https://www.facebook.com/yumikon7737/

※1:1960年代にHORNER社(ドイツ)が製造した鍵盤笛で、世界的に希少な楽器。
FUJITSU充電池×折重由美子

以上

本件へのお問い合わせ: FDK株式会社

(お客様関係) 第二営業本部 営業企画部
TEL:03-5715-7408

(報道関係) 広報・IR室
TEL:03-5715-7402


戻る