「センサーロガー®」に長時間駆動可能な電池交換タイプを開発


2016年11月10日
FDK株式会社

 FDK株式会社(代表取締役社長:望月 道正)は、販売中の「センサーロガー®」をベースに電池(CR2032)交換タイプの新センサーロガー®を開発いたしました。

センサーロガー(電池交換タイプ) 全てのものがインターネットにつながるIoT(Internet of Things)の到来に向け、当社はこれまで人やモノへの装着・貼付により、さまざまなデータを取得するデバイスとして、薄形の「センサーロガー®」を一昨年開発し、販売を開始しております。

 今回、上記センサーロガー®をご提案しているなかで、「稼働時間を延ばしてほしい」とのお客様のご要望を受け、グループ会社の株式会社富士通アドバンストエンジニアリングと開発に取り組み、電池の消耗を減らすためセンサー機能をお客様のご要望に応じてカスタマイズ可能にするとともに、電池を交換できるタイプにすることで長時間使用可能なセンサーロガー®を開発いたしました。
 さらに、今回の開発に合わせて、従来の各種センサー(加速度/地磁気/温度/湿度/気圧/照度)のうち、地磁気センサーについては、より応用範囲の広い角速度(ジャイロ)センサーに変更することで、利便性も向上させました。

 センサーロガー®は、各種センサーにより装着した対象物の移動・停止のほか、周囲環境の情報も収集することができることから、例えば、工場や工事現場の作業状況、配送中のモノの状態把握など、さまざまな用途にご使用いただけます。

 なお、今回開発した本製品は11月16日から18日までパシフィコ横浜で開催される「Embedded Technology 2016/組込み総合技術展」の当社ブースにて展示いたします。

 当社は、今後もお客様の多様なご要求に応えられるようセンサーロガー®の開発に取り組んでまいります。

【製品仕様】
製品諸元表
電源 コイン形リチウム一次電池 CR2032(標準)
連続稼働時間 約1年間(ビーコン発信のみ)
約20日間(全センサーOn、ロギング動作時)
電源ON/OFF機能付き
通信方式 Bluetooth Low Energy
ビーコン信号送信間隔のカスタマイズが可能
測定機能 加速度、角速度、温度、湿度、気圧、照度(標準)
各センサーのON/OFFが可能、センサー測定間隔のカスタマイズが可能
メモリ 256KB(標準)
外形寸法 40.0 x 30.0 x 10.0mm
重量 約9g
注:仕様は2016年11月現在のものです。予告なく変更することがあります。
注:搭載電池、センサーの種類、メモリ容量は、お客様のご要望に応じてカスタマイズ可能ですので、弊社営業までお問い合わせください。
注:連続稼働時間は、当社製コイン形リチウム一次電池 CR2032で測定したものです。

【商標について】
・センサーロガー®は、当社の登録商標です。
Bluetooth®は、Bluetooth SIG, Inc.の登録商標です。

以上

本件へのお問い合わせ: FDK株式会社

(お客様関係) 第一営業本部
TEL:03-5715-7409

(報道関係) 広報・IR室
TEL:03-5715-7402


戻る