富士通アルカリ乾電池「プレミアム・ハイパワー・ロングライフ」がさらに性能アップ!


2017年3月10日
FDK株式会社

新・プレミアム

あらゆる機器に対応する
「新・プレミアム」

新・ハイパワー

大・中電流機器に最適な
「新・ハイパワー」

新・ロングライフ

中・小電流機器に最適な
「新・ロングライフ」

 FDK株式会社(代表取締役社長:望月 道正)は、富士通アルカリ乾電池についてすべてのタイプで、漏液防止性能の向上を図るとともに、「プレミアム」タイプについては、長期保存後の放電性能を20%アップ*1して、本年4月よりリニューアル発売いたします。

 富士通アルカリ乾電池シリーズは、2014年6月に大電流機器から小電流機器まであらゆる機器に対応する「プレミアム」、大・中電流機器に最適な「ハイパワー」、中・小電流機器に最適な「ロングライフ」を開発し、お客様に提供してまいりました。
 シリーズ最高峰の「プレミアム」については、正極缶の内側に独自開発のレアメタルコートを施すことによって、長期保存時や使用中の電池内部のガス発生を大幅に抑制いたしました。また、正極に含まれる導電剤に新形状の材料を採用し、電子の流れをスムーズにすることで、正極活物質の利用率を向上しました。これらの結果、新しい「プレミアム」では初期放電性能が約10%アップ*2、長期保存後の放電では約20%*1の性能アップと、漏液防止性能の大幅な向上を図りました。

 大・中電流機器に最適な「ハイパワー」については、「プレミアム」と同様のレアメタルコートを施すことで、電池内部のガス発生を大幅に抑制いたしました。また、メッキ面の酸化による内部抵抗の上昇を軽減させたことにより、長期保存後の放電性能を約10%アップ*1とガス発生の抑制により漏液防止性能の向上を実現させました。

 普段使いの機器に対する液漏れ防止に高い信頼性を誇る「ロングライフ」については、正極缶内部のニッケルメッキ厚を倍にすることによって正極缶から鉄溶出を防ぎ、液漏れの原因となるガス発生を大幅に軽減することで漏液防止性能をさらに向上させました。

 本シリーズは、本年4月生産品より順次、日本全国のホームセンター、スーパーマーケット、家電量販店、コンビニエンスストアなどに販売する予定です。当社は今後もお客様に安心・安全にご使用いただけるよう、お客様にご満足いただけるような新製品開発と性能アップ・安全性を追求した新技術の開発に努め、皆様に愛される製品を提供してまいります。


*1:当社従来品比:当社加速条件で保存後 1500mW 2秒/650mW 28秒 x 10回/時間、終止電圧1.05V、20±2℃
*2:当社従来品比:1500mW 2秒/650mW 28秒 x 10回/時間、終止電圧1.05V、20±2℃

以上

本件へのお問い合わせ: FDK株式会社
(報道関係) 広報・IR室
TEL:03-5715-7402
(お客様関係) 第二営業本部 営業企画部
TEL:03-5715-7408


戻る