高性能汎用物理乱数生成ASIC「RPG100」を発売

 
平成15年6月2日
FDK株式会社
 
RPG100
「RPG100」
 
 FDK株式会社(社長:鈴木惟司)は、高度なセキュリティシステムにおけるデータの暗号化などに使用される物理乱数生成ASIC「RPG100」を発売いたします。また、技術供与契約による同製品の技術提供も開始いたします。

 パソコン・携帯電話などネットワーク化された機器においては個人情報などの漏洩防止のため、暗号技術が使われており、ネット上での情報のやりとりが増加するにしたがってセキュリティ確保のため高度な暗号技術が求められています。情報の暗号化には乱数を用いて多段的に暗号化する処理が行われ、真にランダムな物理乱数が必要とされていました。

 本製品は、ASICのなかに独自の乱数発生回路部とアンプ部を持つ構造で、半導体内部で生じる熱雑音を利用して物理乱数を生成します。現在最も厳しい米国政府機関向けの暗号モジュールの標準規格FIPS PUB 140-2相当の条件を満たし、高品位かつ高速での乱数生成を実現しました。また、外来ノイズや外部温度に強い特性を持つため、使用条件に影響されることなくあらゆる機器への搭載が可能となります。そのため従来のソフトウェアで生成された疑似乱数のように暗号パターンを解読される可能性が少なく、高速ネット上での認証、パスワード生成、電子施錠のほか、自動車の電子キーなどへの高度なセキュリティシステムを構築することが可能となります。

 本製品は本年6月からサンプル出荷および同製品の技術提供を開始し、技術供与収入を含めた初年度の売上高は5億円を計画しております。今後はさまざまな機器やシステムに使用が拡がるセキュリティ、暗号化用途に加え、アミューズメント機器やICタグなどへの応用も進めてまいります。
 
<特 性>
製品名 物理乱数生成IC「RPG100」
乱数源 半導体内部熱雑音
生成速度 ~250,000bit/sec
乱数出力 16bitパラレル/1bitシリアル
乱数品位 FIPS140-2規格相当
パッケージ LQFP32pin 鉛フリー
使用温度範囲 -40 ~ 85℃
サイズ 9.0mm x 9.0mm x 1.5mm
定格電圧 3.3V
 
  カタログ  データシート
(本件へのお問い合わせ)
FDK株式会社
広報・IR室  成重
TEL:03-5715-7402
 

戻る