ニッケル水素電池 累計グローバル出荷20億個達成
~ 国内生産にこだわり11年。当社製ニッケル水素電池は累計出荷数20億個を達成! ~


2021年6月30日
FDK株式会社

 FDK株式会社(代表取締役社長:長野 良)は、 当社製ニッケル水素電池の累計出荷数20億個を本年6月に達成しました。

 ニッケル水素電池は、乾電池互換の市販用途・家電用途向け組込製品や、車載、電源バックアップ・セキュリティ用途等、幅広い用途でお使いいただいております。
 当社のニッケル水素電池は、当社独自の技術で低温から高温まで広い温度範囲(*1)で使用が可能なため、さまざまなお客様のニーズにお応えする特性と品質、充実したラインアップが多くのお客様に支持され、グローバルでのシェアはNo.1(*2)です。2010年1月の出荷開始以来、順調に出荷数を伸ばし2015年12月には10億個、このたび累計グローバル出荷数20億個を達成することができました。

 当社ニッケル水素電池は、あらゆる用途において安心・安全にお使いいただけるよう国内生産にこだわり、精密さや丁寧さを誇る日本のものづくりによって高品質を実現しています。
 また、SDGsの観点からも、リサイクル性が高い充電式の電池として、欧米でも注目が高まっており、今後、当社は2026年までに次の目標である累計グローバル出荷数30億個を目指してまいります。

 当社は、今後も国内生産品質の強みを活かし、Smart Energy Partnerとして先進技術を結集し、お客様に電気エネルギーを安心して効率的にご活用いただき、持続可能な社会の実現と発展に貢献してまいります。

<ニッケル水素電池の特長>
(1) 広い温度範囲(-40℃~+85℃)で使用でき「耐久性が高い」(*1)
(2) 過充電・過放電に強く、電解液が水溶性のため「安全性が高い」
(3) 購入後すぐに使用、繰り返し(約2,100回(*3))使用できるため「環境にやさしい」
(4) 使用済みニッケル水素電池はニッケルやコバルトなどを分離精製、再利用されるため「リサイクル性が高い」(再資源化率:77%(*4)

*1: 高耐久車載用途ニッケル水素電池の場合
*2: ニッケル水素電池(小型)2019年実績。富士経済発行「2020 電池関連市場実態総調査<上巻・電池セル市場編>」より
*3: ニッケル水素電池単3形、HR-3UTG(1,900mAh)(*5)の場合
JIS C 8708 2013(7.5.1.3)の試験方法に基づく電池寿命の目安(寿命は使用条件、使用機器により異なります)
*4: 2020年度の再資源化率。一般社団法人JBRCホームページより引用
*5: JIS C 8708 2013(7.3.2)の試験方法に基づく電池容量(容量は使用条件、使用機器により異なります)

ニッケル水素電池
ニッケル水素電池

当社高崎工場
当社高崎工場

以 上

本件へのお問い合わせ: FDK株式会社
(報道関係) 経営企画室
TEL:03-5715-7403
(お客様関係) 営業本部第二営業部
TEL:03-5715-7409


戻る