FDK English

 ホーム > 環境・社会貢献活動 > FDKグループ環境憲章

 CSRマネジメント
 
CSR基本方針
  CSR重点課題別施策
  お取引先コンプライアンス受付窓口

 環境活動
  FDKグループ環境憲章
  FDKグループ環境活動計画
  ISO14001認証取得状況
  社会・環境報告書
  グリーン調達

 社会貢献活動
  次世代育成支援への取り組み
  女性活躍推進


Adobe Readerのダウンロード
掲載情報には、PDFファイルで収録したものがあります。
PDFファイルをご覧頂くためには、Adobe Readerが必要です。
FDKグループ環境憲章

 FDKグループは、富士通グループの一員として企業の事業活動に伴なう環境保全への取り組みについて、国や地方の法規制対応や、温室効果ガス削減、廃棄物削減、化学物質管理の徹底のみならず、提供する製品を通しての環境負荷低減等、地球規模の視点で主体的に持続可能な循環社会実現に向けて行動しなければならないと認識しています。
 国際規格ISO14001の適用範囲に関わらず、全社的に、より確かな環境経営を推進するため、「FDKグループ環境方針」から「FDKグループ環境憲章」へ改定しました。


FDKグループ環境憲章

<スローガン>

FDKグループは自然を愛します かぎりある地球のために

<理念>

 FDKグループは、環境保全への取り組みを経営の重点課題に位置付け、お客様起点に立ち、 お客様にご満足いただける電池、電子製品を開発、供給して、環境保全・省エネルギー・経済発展の3E(Environment・Energy・Economy)による持続可能な循環型社会に向けて貢献します。また、環境法や環境上の規範を遵守した公正な企業活動を通じて、社会的責任を果たします。
 さらに、かけがえのない豊かな自然・美しい地球環境を次世代に伝えていくため、地域社会とのコミュニケーションはもとより、従業員一人ひとりの自他非分離の精神による環境保全活動への取り組みを継続します。

<行動指針>
  1. 事業活動が地球にもたらす環境への負荷を把握し、製品のライフサイクルを通じてこれらの負荷を低減する。
  2. 有害物質の排除、製品使用時の省エネルギーや長寿命化など環境性能の向上による環境配慮製品の開発を拡充する。
  3. 地球温暖化防止のため工場や事務所での省エネルギー対策や物流改善の推進などに取り組む。
  4. 3R(リデュース、リユース、リサイクル)活動により環境負荷を低減する。
  5. 製品に使用される原材料、部品、梱包材などについてグリーン調達を推進する。
  6. 環境法令の遵守、公害防止などのリスクマネジメントの強化を継続する。
  7. 地域社会とのコミュニケーションを深め環境保全への取り組みに貢献する。
※本憲章は、国際規格ISO14001の適用範囲に関わらず、国内外の拠点・関係会社に適用する。

以上

2016年12月改定
FDK株式会社
代表取締役社長

 このサイトについて | 個人情報保護ポリシー | ソーシャルメディア公式アカウント開設ポリシー | お問い合わせインデックス | サイトマップ
Copyright FDK CORPORATION All rights reserved