> FDKからの重要なお知らせ

更新日:2020年5月28日
更新日:2020年4月27日
掲載日:2020年4月10日

FDK株式会社

新型コロナウイルス感染症に関する当社の対応について


 新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔み申し上げます。また、罹患された方々には心よりお見舞い申し上げます。

 当社では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて、お客様、お取引先様、従業員とその家族の安全確保・感染予防と感染拡大の防止・事業継続に向けた対応を進めてまいりました。
 今後もお客様、お取引先様、従業員とその家族の安全確保と感染拡大の防止を最優先としつつ、お客様への製品・サービス提供の継続を進めてまいります。

 現時点で実施しております当社の対応は以下のとおりとなりますが、今後も最新の状況に応じた対応をとってまいりますので、関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

1. 基本方針
 当社グループは、以下の考え方をもとに、感染症への対策を計画・実施し、感染の予防と感染拡大の防止に努めるとともに、感染流行期にも重要な事業を継続維持し、社会的責任を遂行する。
 ・お客様、お取引先様、従業員とその家族、そして、地域社会を含む人々の生命の安全を最優先とする。
 ・感染発生期には、監督官庁および関連する行政機関と連携のうえ、諸施策を実施し、二次感染の極小化に努める。
 ・感染発生期以降も、各事業の事業継続計画に則り、社会機能維持事業ならびお客様の事業継続に貢献する。

2. 感染予防および感染拡大リスク低減のための主な対応
 2020年5月25日に日本政府による緊急事態宣言が解除されました。
 新型コロナウイルス感染症の収束には長期間を要することが予想されており、今後も感染防止への努力を継続しながら、段階的にオフィスでの業務を開始する必要があるため、当社グループでは、今後も感染状況に応じて見直しを進めてまいります。

(1) 勤務形態については、在宅でのテレワーク、フレックスタイム制度勤務を活用しての時差出勤などを推奨
なお、本社事業所(品川)については、原則在宅テレワーク勤務を継続
特に、2020年2月下旬以降、首都圏や地方の主要都市に所在している本社および営業所においては在宅テレワーク勤務による最小限の人員での対応により、時間帯によってはお客様や外部からのお電話がつながりにくい等、大変ご迷惑をおかけいたしますが、関係者の皆様におかれましては、ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
(2) 従業員本人に、発熱等の風邪の症状が見られる場合および従業員本人または同居家族に感染・濃厚接触が確認された場合は、出社しない、させないことを徹底(在宅でのテレワークまたは各種休暇の取得)
(3) 社内会議のうち、多くの人が集まるもの、出張を伴なうものなどについては、ウェブ会議への切り替えや開催時期の延伸などの見直しを実施
(4) 採用活動については、ウェブコンテンツ配信やウェブ面接への切り替えなどの見直しを実施
(5) 新入社員教育については、テレワークによるバーチャルなクラスでの教育を計画
(6) 国内および海外出張については、原則禁止
(7) 外部の方との面談ついては、ウェブ会議・電話・メールなどにより極力自粛する 。また、対面で面談する場合は、マスク着用・ソーシャルディスタンスの維持等の感染防止対策を行なう
(8) 就業エリアにおけるスペースを活用し密接した就業環境を避ける
(9) 就業エリアにおける定期的な換気の実施

3. 当社グループに感染者が判明した場合の対応

(1) 当社グループ事業所において感染が確認された場合、直ちに所管の保健所に報告のうえその指導のもと、濃厚接触者や健康観察対象者の特定、感染者の行動履歴の調査およびそれに応じた建屋の消毒、当該事業所の一時閉鎖の要否の検討等を実施いたします。
(2) 当社は、お客様、お取引先様、従業員とその家族、地域社会を含む人々の安全を最優先として、これらを適切に実行してまいります。
(3) 当社は、当社グループで感染者が判明した場合、前1項の対応とともに、感染者が判明した事実・感染者が判明した事業所などについて速やかに公表いたします。
なお、本日時点において、当社グループから感染者は出ておりません。

以 上


[更新履歴]
(1) 4月27日更新: 「4. 4月27日および28日の臨時休業について」を追加いたしました。
(2) 5月28日更新: 2020年5月25日に日本政府による緊急事態宣言が解除されたことに伴ない、「2. 感染予防および感染拡大リスク低減のための主な対応」を最新の情報に更新いたしました。

本件へのお問い合わせ: FDK株式会社
経営企画室
TEL:03-5715-7403